現在のかごの中

合計数量:0

商品金額:0円

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方

  • ストーマの豆知識
  • ストーマの種類
  • 福祉サービス
  • 採用情報
PR

ストーマの種類

ストーマの種類

排便方法について

ストーマを持つと、自分の意志とは関係なく便が排泄されます。
便を管理するために消化器系ストーマにおける排便方法として「自然排便法」と「洗腸排便法」があります。

排便の管理は、オストメイトの方々にとって日々の生活に関する大きな問題となりますので、自分に合った排便方法を選択し、それを確実に習得していくことが大切です。

自然排便法

ストーマ装具を患部に貼り、ストーマから排泄された便を受け止める方法です。これは消化器系ストーマにおける基本的な排便方法であり、体力のない方でも無理なく、すべての方が選べる方法です。

灌注排便法

灌注排便法は、ストーマから腸内にぬるま湯を入れることにより腸を刺激し、浣腸の様に強制的に排便させる方法です。自分の都合の良い時間を決めて、1日ないし2日に1回定期的に洗腸を行うことで大抵の方は洗腸時以外に排便がなくなります。
※ただし洗腸を行う場合は、必ず医師の許可が必要です。また、指導を十分に受けてから実施するようにしてください。

利点 1~2日に1回定期的に洗腸を行うことで、ほとんどの場合洗腸時以外の排便が無くなります。ガスの量も減りますので、いつ出るか分からない便やガスの悩みを軽減できます。
欠点 準備から後片付けまでに1時間くらいかかります。かなり不快な臭いをともないますので、家族の方の深い理解が必要となります。 洗腸排便法には適応、不適応があり、すべての方が選べる方法ではありません。 大腸を全摘出した回腸ストーマや上行、横行ストーマなどで大腸の短い方は洗腸できません。体力がなく長時間座っていられない方や自分で洗腸ができない方にも向きません。
ページトップへ